■TOPに戻る■


昨日は眠過ぎて早々に寝てしまったので、ちょっと早めに起きて1時間程度で殴り描き。
そんな訳で夏みかんラフです。表情色々描きたかったけど結局殆ど変わらない罠(ぉ

彼女は基本的に無表情ですけど、別に笑ったり出来ない訳ではないです。
昔は表情に殆ど変化が見られませんでしたが、せとかさんに出会ってからは変わりました。
酸味が強過ぎた夏みかんの果実が、改良(?)を加えられて徐々に甘味を増していく、そんな感じ…なのかしら(笑
我ながらありきたりだなぁ(ぉ

と言うか、織さんの素敵SSを読んで、夏みかん側の設定、そして過去の話なんかも更に構想が浮かんできて、色々とやる気も沸いてまいりました。
織さんGJで御座いますっ!キャラへの愛をひしひしと感じます。
そして夏みかんも素敵に書いて貰えて、パパは嬉しゅうございますYO!(つ∀`)
腕のリボンの設定も早速使って貰えてるしっ!
ありがとうございました!よかったらまた動かしてやって下さい(笑
あと対談かなり面白かったです(笑) ああいうセンスは本当羨ましく思いますよー。

その内、「真夜中の、ハッピーバースデー -夏みかんSIDE-」とか書いてしまうかも…(ぉ
と言うか、内容自体は既に殆ど出来上がってるんですが。視点置き換えるだけですし(ぉ
実は全然考えてなかった過去話も、お陰様で一気に8割方構築されましたし(笑

あとは自分の中で一番引っかかっている、柑橘娘における「世界観」と言う部分が解消されれば、更に進展出来そうです。