「タンジェリンたん保管庫」

■TOPに戻る■


神谷迦麟さん:画

サイトより
ある一部のサイト様の間で
爆発的に流行っているので便乗しちゃいました。

タンジェリンたんを描いてみました
ここでタンジェリンたんの説明でも

既出でしたらすみません。多分大丈夫だと思いますが・・・
タンジェリンは中国出身のアメリカ育ちらしいのですが
全くそんな感は出ていません(汗
アメリカではクリスマスシーズンに、枝葉付で売られるという
ことなので頭飾りは枝葉付。これは数少ないこだわりかな?
収穫時期が11月ころ。クリスマスに売られるということで
サンタルックチック的な感じ・・・が出ているでしょうか?
皮は薄く剥きやすいらしいです。
香りは弱くデリケートな感じということらしいです。
果実も小ぶりらしいので幼女ということに。
決して自分がろりぃ好きということでは・・・(汗
マンダリンタンジェリンはアロマテラピーとしても
使われます。


神谷迦麟さん:画

柑橘娘。の神谷迦麟投下娘「タンジェリン」たんに
色をつけてみました。まったくカラーセンスが無いことが
お分かりいただけると思います(涙)

ここでタンジェリンたんの補足説明でも。
性格としては超人見知り。
いつも一緒にいる「マンダリン」たん以外の人とは
ちゃんとお話しすることができません。
タンジェリンたんはいつもマンダリンたんの後ろに隠れています
マンダリンたんといる時が彼女にとって至福の時なのでしょう。
知らない人がいるとマンダリンたんの後ろに隠れてふるふるふるえて
しまいます。
こんな感じ・・・かな?まだマンダリンたんのイメージ
すらできてないのに設定ばかりが脳内から湧き出てきている状況。

裏設定として、織さま原案の「せとか」たんと
荒山零壱さま原案の「夏みかん」たんとはお知り合いで、
せとかたんのことを「せとかおねぇさま」夏みかんたんのことを「なつみおねぇさま」
と呼びます。
マンダリンたん以外で心を許せる唯一の人(一人じゃないけど)って感じ。
こんなことばかり考えていました。織様。荒山様。すいませんでした〜


神谷迦麟さん:画


神谷迦麟さん:画


神谷迦麟さん:画


鷹壬シノさん:画


KISARAさん:画

Copyright(c)1999-2004 Suzuka aida & akihabara.ne.jp